BLOG

外壁塗装の塗料の種類について

2023/07/22

外壁塗装を依頼する際に、塗料の種類で悩む方も多いのではないでしょうか。
塗料の種類によって性質が異なるため、慎重に選びたいですよね。
そこで今回は、外壁塗装の塗料の種類と特徴について解説します。
▼外壁塗料の種類
■アクリル塗料
アクリル塗料は発色がよくコストパフォーマンスに優れていることから、以前はよく使用されていました。
しかし現在は耐久性の高い塗料が増えたため、耐久性を求められる外壁塗装にはほとんど使用されていません。
耐用年数が5~8年と短いため、頻繁に塗り替えたい場合におすすめです。
■ウレタン塗料
ウレタン塗料は汎用性に優れ、素材を選ばず使用できます。
耐用年数は7~10年ですが、環境によってはさらに長持ちさせることも可能です。
■シリコン塗料
シリコン塗料は、一般住宅の外壁塗装で最も使用されている塗料です。
耐用年数は10~13年と長く種類も多いため、好みの色が見つかりやすいという特徴があります。
■フッ素塗料
フッ素塗料は、主にマンションやビルなどに使用されている塗料です。
耐用年数が13~15年と他の塗料に比べて長いため、頻繁に塗り替えるのが難しい建物に適しています。
公共の建物にも使用されているため、高い品質が保証されています。
▼まとめ
外壁塗装の塗料には以下のような種類があります。
・アクリル塗料
・ウレタン塗料
・シリコン塗料
・フッ素塗料
それぞれの塗料で耐用年数や性質が異なるため、建物や環境に適した塗料を選択しましょう。
当社では、外壁や屋根の塗装を承っております。
経験豊富で高い技術を持った職人が在籍しておりますので、外壁塗装に関して気になることがあれば気軽にご相談ください。